男子バスケット部


チーム名 : HANNO RAMBLERS
部員数  : 36名(3年11名、2年12名、1年9名、女子マネージャー4名)
【練習日】
■月~金曜日:練習(女バスとの体育館ローテーション)
 ※平日の水曜日は基本的にOFF
■土・日曜日:練習or練習試合など
 (前半→9:00~13:00、後半→13:00~17:00)

  
 (公式戦用ユニフォーム黒・白)     (練習試合用リバーシブル白・紫)
 

日誌

活動日誌
12345
2018/07/12

男子バスケットボール部 ~ウィンターカップ予選予定 etc~

| by:更新担当
 約1ヶ月ぶりの更新となります。この間に新チームが発足し、飯能南高校と練習試合を行い、期末考査を乗り越えるという選手にとっては非常に慌ただしい1ヶ月を過ごしてきました。

 新チームが発足し部長・副部長など2年生が役職に就きましたが、まだまだ馴染んでいない様子が見て取れます。本来であればもう少し時間をかけてチーム作る所ですが、作年度から始まったウィンターカップ予選(夏に行いますがウィンターです)の関係で今週末には初の公式戦に臨みます。1つでも多く勝ち、実戦の経験を積みたいと思っています。

【1回戦】
◆日時:7月16日(月) Lコート第2試合 10:30~
◆相手:星野・市立川越の勝者
◆会場:川越西高校
※ご来場の際は、公共交通機関をご利用願います。

 さて、飯能高校でも色々な事がありましたが、バスケットボールの視野を埼玉県・世界へと広げると大きな出来事が連続していました。埼玉県では女子の市立川越高校が公立高校として久々の優勝を飾り、インターハイへの出場を決めました。我々公立高校にとっては本当に明るいニュースです(^ ^)男子日本代表チームが先日の世界選手権のアジア予選において、現役NBA選手を擁するオーストラリアに勝利するという近年の男子バスケットでは最も大きなニュースもありました!!

 Ramblersの選手がこのニュースを知っているのか、、、まずは目の前のの大会に集中ですが今後も要注目なので是非ともご覧下さい。

10:35
2018/06/11

男子バスケットボール部 ~高校総体西部支部予選 結果報告②~

| by:更新担当
先日行われた県大会代表決定戦の結果報告になります。

6/9(土) 県大会代表決定戦
飯能 ● 72-83 ○ ふじみ野
(20-21、15-22、19-24、18-16)

上記の結果の通り、目標としていた県大会へ出場することは出来ませんでした。しかしながら、前回の記事でも記載しましたがRamblersにとっては久々となるシード権の獲得となりました。

試合はふじみ野高校がリードし、Ramblersが追う展開となりました。こちらのミスから点差を離されそうになる場面もありましたが、何とか粘り食らいついていくことができました。ふじみ野高校は作年度は県大会ベスト8、地区でも準優勝と実績を積み、今年度も地区ベスト4、県大会ベスト16と素晴らしい成績を残しています。我々にとっては最後に素晴らしいチャレンジが出来ました。あと少し、、、本当にあと少しでした。簡単な事の積み重ねが勝利に必要不可欠であることを再度学びました。新チームでこの次のステージを目指します!!

残念な結果となりましたが、大会期間中に中学校の指導者の方々、選手の保護者の方々、現役飯高生、歴代のOB、本校職員の方々よりたくさんの応援を頂くことが出来ました。シード権を獲得したこと以上に、現3年生にとっては大きな成果であると感じています。新チームにおきましても、引き続き応援を宜しくお願いします。

Pray,and any flower of yours will come out.
(念ずれば花開く)



13:13
2018/06/04

男子バスケットボール部 ~高校総体西部支部予選 結果報告①~

| by:更新担当
 先日お知らせした高校総体西部支部予選の途中経過をお知らせ致します。

6/2(土) 1 回戦
飯能 ○ 70-66 ● 川越工業
(13-21、20-8、22-14、15-23)

6/3(日) 2回戦
飯能 ○ 105-69 ● 秀明
(23-21、37-10、37-16、18-22)

上記の結果の通り2回戦を突破し、県大会の代表決定戦に駒を進めることができました。これと同時に、次の大会でのシードが決まり3年生が下級生に素晴らしいプレゼントを残してくれました。

1回戦で対戦した川越工業は西部地区のシードチームであり、地区ではベスト8にも残る強敵でした。序盤にリードを許す展開となりましたが、逆境に立たされながらも相手と戦う事を嫌がらず逆転に成功しました。終盤に再度追い上げられましたが、コート上の5人だけでなくベンチメンバーや惜しくも応援に回った部員全員が『勝利』を目指し戦い抜きました。その結果シードチームに勝つ事が出来ました。2回戦では点差こそ開く展開となりましたが、決して油断出来る時間帯はなく『どうやって攻めようか?』『どうやって守ろうか?』と考える機会を多く与えてもらいました。選手も試合の中でアジャストしていき、相手のDFを崩すことに成功しました。

前回の記事にも書きましたが、今大会の終了と共に自身の高校バスケに終止符を打つ選手が多いはずです。ウィンターカップ予選があるとは言え、3学年が全員揃って練習し、試合をすることは今大会が最後のチームが殆どかと思われます。Ramblersは幸いにもあと1試合を戦うことができ、結果によっては更に現チームでバスケットをする事ができます。選手諸君は、引退をする他のチームの分までバスケットボールと自分たちの日常生活に責任と自覚を持ち選手は行動していきましょう!

また、この2日間で校長先生や保護者の方々、OBや現役飯高生より多大なる応援を賜ることができました。ありがとうございましたm(_ _)m引き続き応援を宜しくお願い致します。


【県大会代表決定戦】
◆日時:6月9日(土) Qコート第1試合 9:00~
◆相手:ふじみ野高校vs朝霞高校の勝者
◆会場:川越工業高校

12:06
2018/05/28

男子バスケットボール部 ~練習試合・総体予選予定~

| by:更新担当

 選手は中間テストと絶賛格闘中ではありますが、26日に小川高校にお邪魔して練習試合をしてきました。

5/26(土)
vs小川、鳩山、飯能南(@小川高校 Away)

我々も含めて全チームが大会を控え、それぞれが一年間の集大成へ向けてバスケットボールに打ち込みました。テンポの良いバスケットとアグレッシブなバスケットが身上の小川高校、ビッグマンを擁し鍛えられたファンダメンタルとチームバスケットが売りの鳩山高校、お馴染みになりつつありますが、パッシングやスクリーンに加え個々の高い能力を最大限に引き出す飯能南高校との試合でした。

他地区を交えて、大会前には申し分のない練習を行うことができました。前回の練習試合に引き続き、課題はチームオフェンの意識を浸透させること。少しずつの積み重ねができ、相手チームにアジャストされてもそこからまた違ったオフェンスが展開できたことが今日の収穫(^^)

ただ、DF面での課題を露呈したこの日。大会までの残り少ない時間をこの部分の修正と選手の成長に充てたいと思います。

試合をしていただいた各学校の先生方と選手の皆さん、本当にありがとうございました。地区大会を突破し、県大会のコートで試合ができるように頑張りましょう!!

【おまけ】
さて、総体予選の組合せが発表となりました。ウィンターカップ予選(夏に行われますが・・・)があるとは言え、今大会で引退を迎える選手が大多数のはず。

                     『負けたら引退』

そんな鬼気迫る選手のプレーを是非会場でご覧下さい。応援宜しくお願い致します。下記HPからも組合せをご覧になれます。学校会場に駐車場はありませんので、ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい。

【1回戦】
◆日時:6月2日(土) Dコート第2試合 10:30~
◆相手:川越工業高校
◆会場:鶴ヶ島清風高校

西部支部高体連バスケット専門部HP

10:25
2018/05/19

男子バスケットボール部 ~練習試合 etc~

| by:更新担当

 春季大会を悔しい結果で終え、息つく暇もなく次なる総体予選に向けて練習を重ねております。そんな中で、12日・13日と練習試合を行いましたのでご報告します。

12日
vs狭山工業(Away)

13日
vs朝霞西(Home)

 狭山工業はお互いによく練習試合をさせてもらっているチームです。コーチが変わり、新たなバスケットボールを構築して更なる強化を目指す好チームです。『バスケットが成長している』そんな印象が強く残るゲームでした。朝霞西は顧問就任後初の試合となりました、怪我人等もおりベストではないものの非常にクレバーなバスケットをします。『うまいな~』とか『考えているな~』と敵チームながら関心する場面もちらほら。点差こそ離れたものの、我々に素晴らしいバスケット示してくれました。

 さて、我々Ramblersがこの練習試合でテーマとしてことは『チームオフェンス』です。内容については記載を控えますが、春季大会後から1つのテーマを掲げこの試合に臨みました。チーム全員がOFを理解し、スムーズかつ効率的なバスケットを展開することが目的です。

         ①オフェンスをシンプルに打つべきシュートを打つ
         ②自分の役割をしっかりと確認する
この2つを短い期間ではありますが、チームの約束事として浸透させていきたいと思っています。チームのタイミングで打つシュートの重要性を選手個々が実感し、そのプレーを成長させてもらいたいものです。

練習試合をして頂いた各学校の先生方と選手の皆さん、本当にありがとうございました。

【おまけ】
15日に次なる高校総体西部支部予選の抽選会が行われました。公式にはまだ発表となっておりませんので、この場では結果等を報告することはできませんが近日中に結果をお知らせします。『3年の集大成』ともいうべき大会です。選手保護者並びに、ご家族の皆様、お時間がありましたらコートで躍動する選手達を体育館でご覧下さいm(_ _)m


10:11
2018/05/09

男子バスケットボール部 ~春季高校選手権大会~

| by:更新担当
 先日の記事でお知らせしました大会の結果報告になります。
4/29(日) 1 回戦
飯能 ○ 85-50 ● 山村国際
(15-9、15-12、22-18、33-11)

4/30(月) 2回戦
飯能 ● 58-82 ○ 所沢北
(12-19、11-15、18-19、17-29)

 シードチームである所沢北に勝利することを目標に今大会に臨みましたが、惜しくも敗れてしまい新人戦に引き続き県大会出場を逃してしまいました。肉薄する場面も見られただけに残念でなりません。100点差で負けても、1点差で負けても負けは負け。内容はどうであれ、ひたむきに勝利を目指していたのであれば悔いは必ず残ります。

あの場面でミスが無かったら・・・ あのシュートが決まっていれば・・・ DFのプレッシャーがもっと強ければ・・・

「~たら」「~れば」の話は好きではないのであまりしませんが、こういった思いがきっと選手の胸の内にもあったはずです。試合前後のミーティングで選手にも言いましたが、『簡単なことが勝負を決める』ということを身をもって体感しました。次の大会まではもう1ヶ月も残されていません。満足する結果を得るため、また練習に励むのみです。

応援に足を運んでいただいた保護者の皆様、飯能高校生、関係者の皆様、本当にありがとうございました。今後も引き続き応援をよろしくお願いいたします。

11:05
2018/04/25

男子バスケットボール部 ~1年生入部・練習試合・春季大会組合せ~

| by:更新担当
 少々長くなりますm(_ _)m

 先日の記事にも掲載しました通り、4月13日に各部活に1年生が入部しました!Ramblersにも9名の1年生が入部し、合計で36名の大所帯となり県大会を目指し共に戦っていきます。横瀬や新座と県内各地の中学で養われたバスケットボールを、この飯能高校で更に大きく飛躍させていく事を願うばかりです。

 さて、そんな1年生も入部してすぐに練習試合を迎えることとなりました。相手は所沢北高校。地区だけでなく県内有数の進学校であり、バスケットボールの強豪校でもあります。これまでも、大会・練習試合で試合をしてきました。その度に学ぶことや経験することが数多くあり、我々が目指し超えなければならないチームの一つです。
 そして、22日には東部地区の越谷西と練習試合をおこないました。恐らく練習試合は初??となる顔合わせでした。2月に行われた新人大会で西部地区を次々と撃破した同校は、組織的なバスケットボールと粘り強いDFが印象的でスーパースター不在ながらも「勝ち」を掴み取れるチームです。

この2校との練習試合でRamblersは色々なメンバー起用や今取り組んでいるバスケットボールの徹底、ミスを最小限に抑える事を念頭にプレーしました。良い結果に繋がった部分も垣間見え、選手にとって大きな自信を得ることが出来たはず。しかし、この時点での満足は大会での敗北を意味します。選手に常々言うことは、、、

              一つのミスが勝敗を左右する。現状の結果に満足してはいけない。


ということです。大会まで残り僅かですが、良い準備を積み重ね、負けない為の心と身体、バスケットボールを築いていきたいと思います。

練習試合をして頂いた各学校の先生方と選手の皆さん、審判をしていただいた方々、選手の応援に足を運んでいただいた保護者の方々、本当にありがとうございました。36名となった新生Rambkersの応援を今後も宜しくお願い致します。地域に愛され、応援をしてもらえるようなチームと選手を育てていきたいと思います(^^)

 最後になりますが、抽選の結果を掲載しますのでご確認をお願い致します。西部地区HPからも確認出来ます。会場へご来場の際は、公共交通機関をご用願います。お車で来場の際は、近隣のコインパーキングに駐車をして下さい。会場校への駐車は一切出来ませんのでご了承下さい。
【1回戦】
◆日時:4月29日(日) Dコート第5試合 15:00~
◆相手:山村国際高校
◆会場:新座柳瀬高校

西部支部高体連バスケットボール専門部HP
16:52
2018/04/12

男子バスケットボール部 ~春休み活動報告&新入生入学~

| by:更新担当

 少し遅くなりましたが、春休みの活動報告です。
3月27日 @飯能高校
vs 飯能西中・向原中

3月28日 @寄居城北高校
vs 寄居城北・深谷第一

3月29日 @立教新座高校(スプリングキャンプ)
vs 諏訪清陵(長野県)・墨田川(東京都)・武蔵野北(東京都)

3月30日 @慶應志木高校(スプリングキャンプ)
vs 慶應志木・立教池袋(東京都)・東大和南(東京都)

3月31日 @埼玉平成高校
vs 埼玉平成・鶴ヶ島清風・川越西

4月4日 @飯能南高校
vs 飯能南・狭山清陵

4月7日 @県立川越高校
vs 川越

 今回の春休みでは、本当にたくさんのチームと試合をする機会を得ることができました。上記に加えて、歴代OBにも相手をしてもらい選手が少しずつではありますが成長を遂げています。次の大会まで1ヶ月を切りました。。。

                   練習での緊張感

これが今のチームに絶対的に必要なことであり、大会までの僅かな時間で我々がテーマとすることです。一つ一つのプレーの質や内容にこだわり、全員が声を掛け合い、やるべきバスケットを遂行するために意識をする。当たり前であり、全てのスポーツの基本とも言えるこのことに集中して大会に臨む心を作りたいと思います。

試合をして頂いた各学校の先生方と選手の皆さん、応援に足を運んで頂いた保護者の皆様、審判をして頂いた皆様、本当にありがとうございました。

さて、本校HPにも記事がありましたが、4月9日に入学式が行われました。体験入部も行われており各部活に今まで以上の活気が注入されています。バスケット部も例外ではなく、今年も多くの1年生が体験に参加してくれています。明日は本入部・・・何人入部するか楽しみでもあり、不安でもるのが毎年のこと。

1年生入部後に再度記事を掲載したいと思いますので、新生Ramblersの詳細をお楽しみに!


19:13
2018/03/20

男子バスケットボール部 ~卒業・許可候補者説明会・お知らせ~

| by:更新担当
 3/13(火)に本校において卒業証書授与式が挙行されました。HPにおいても様子が掲載されています。本年度、男子バスケット部からは9名の3年生が卒業を迎えました。仲間の離脱や怪我、歯がゆい戦績など決して順風満帆な高校バスケットでは無かったと思います。それでも諦めることなく、引退を迎えるころには本当に「良いチーム」へと彼らは成長してくれました。卒業後の進路は、大学や専門学校、就職と多岐に渡ります。卒業後もバスケットボールを続ける者もちらほら(^^)式後に行ったバスケット部の送別会でほとんどの者が口にしていた、「良い仲間にめぐり会えた」という言葉は彼らでしか体感出来ないものであり、一層の深みをもったものでした。現役諸君はこの言葉を忘れず、飯能高校Ramblersの新たな歴史を築いていきましょう!!卒業生の進路先のでの活躍を部員・顧問一同心から願っています。

 さて、卒業式後には19日に来年度新1年生となる許可候補者の説明会が行われました。それぞれ入学する目的は違えど、入学後に学校生活を共に過ごす仲間との初見となる日。新1年生は入学後、部活動・勉強・行事などそれぞれが思い描く高校生活を謳歌するため、今できる準備をしっかりやっておきましょう!

 そして、男子バスケットボール部では春休み中の練習参加を随時募集しております。体がバスケットボールを欲している新入生は、Ramblersが体育館でお待ちしています。下記が練習の予定になっていますので、参加をお待ちしています。

【3月】
24(土) 練習   @本校 9:00~
25(日) 練習試合@本校 13:00~
26(月) 練習   @本校 9:00~
27(火) 練習   @本校 13:00~
28(水) 練習試合@寄居城北 9:00~
29(木) 交流試合@立教新座 9:00~(終日)
30(金) 交流試合@慶應志木 9:00~(終日)
31(土) 練習試合@埼玉平成 9:00~(終日)
※予定なので変更の可能生もあります。

参加の際は、顧問の梅田まで連絡をお願い致します。春休み4月分は後程掲載します。
お待ちしております(^-^)

15:50
2018/03/12

男子バスケットボール部 ~活動報告・練習試合 etc~

| by:更新担当
 一ヶ月ほど更新が滞ってしまいました事をお詫び申し上げます。約1ヶ月の間に選手達は学年末考査との戦いを乗り越え無事に練習を開始しました。

 先月ではありますが、2月11日(土)に日高高校を会場に飯能日高バスケットクリニックが開催されました。飯能日高地区の中学生と飯能高校・飯能南高校・日高高校が合同で練習を共にする年に一度のビッグイベントです(^^)新座四中との練習試合をはじめ、中学生とのカテゴリーと試合や練習を共にする機会が多い我々にとって、こういった時間は本当に貴重な時間です。

情報を相手に正確に伝える為にはどうしたらいいか??

初見の選手とはどうやってコミュニケーションを取ったらよいか??


などなど、これ以外にも違うカテゴリーとバスケットをすることで考えさせられる点はままだまだあります。3月以降のRamblersの課題は『チームDFの向上』『体力・心肺機能の向上』の2点です。前者において、情報を共有をするためのコミュニケーションは必要負不可欠。後者においても、辛い練習中に仲間を鼓舞うるうえでは同じことが言えます。

これからのバスケットにおいて、「喋ることの重要性」(もちろん良い意味でのですが・・・)が技術を磨くことと同等レベルの比重を占めることになるでしょう。コート上喋ることが出来る選手を目指して小さな事を積み重ねるしかありません。

 そういった事を踏まえて、3/10(土)は夏に敗北を喫した所沢北高校にお邪魔して練習試合をしてきました。夏以降の成長と今後の課題、今すべき事を再確認することができました。

 激しいDFが身上の同校は西部地区でも常に上位の強豪校です。こんな絶好の機会に我々は、気迫が足りず相手の雰囲気に負け、DFのプレッシャーに負け、、、と言う負のスパイラルに陥ってしまいます。しかし、ゲームの中で相手にアジャストして修正出来た部分が見られた点が今日の収穫です。点差こそ離されてしまいましたが、自分たちの成長点と不足点を自覚することが出来る試合となりました。

 練習試合をして頂いた所沢北高校の先生方、選手の皆さん、本当にありがとうございまいした。

12:56
12345

2014県大会(※黒のユニフォーム:飯能高校)

2012県大会(※白のユニフォーム:飯能高校)

男子バスケット部(2016大会結果)

2016(H28)年度

☆春季高校選手権大会
 
2016.04.30 1回戦       飯 能  79 - 66 市立川越
2016.05.03 2回戦       飯 能  59 - 78 入間向陽


☆インターハイ西部支部予選
2016.05.28 1回戦       飯 能  55 - 85 坂戸西
 

男子バスケット部(2015大会結果)


2015(H27)年度
                                                          
☆春季高校選手権大会
 
 2015.04.26 1回戦       飯 能 124 - 66 西武台 
 2015.04.28 回戦       飯 能  68 - 80 豊 岡

☆インターハイ西部支部予選
 
 2015.06.02   1回戦       飯 能  79 - 69 朝 霞
 2015.06.05   2回戦         飯 能  46 - 71 川越東   
 
☆西部支部大会
                                                     
 2015.08.17    1回戦       飯 能  48 - 77 細田学園
                                          
 ※1年生の本吉 凌大(所沢美原中出身)、原田 光太朗(所沢小手指中出身)、新堀 優人(日高高麗川中出身)の3名が、西部                            支部エンデバーの候補選手にノミネートされました。

☆新人大会西部支部予選
                                                     
 2015.11.01        1回戦       飯 能  75 - 79 星野
                                          


 

男子バスケット部(2014大会結果)

2014(H26)年度
                                                          
☆春季高校選手権大会
 
 2014.04.26 1回戦       飯 能  89 - 49 狭山工業(シード校)
 
 2014.04.29 回戦       飯 能  75 - 71 和光国際
 2014.05.02 ブロック決勝戦    飯 能  72 - 67 川越東(シード校)         
2年ぶりに、県大会出場権獲得しました!!

☆関東大会県予選
 
 2014.05.09  1回戦       飯 能  73 - 45 杉戸    (県ベスト16決め)
 2014.05.12  2回戦       飯 能  44 -104 正智深谷 (県ベスト8決め)

※杉戸高校に勝ち、2年ぶりに県ベスト16となりました!!


☆インターハイ西部支部予選
 
                    1回戦       シード
 2014.06.06   2回戦       飯 能  69 - 64 埼玉平成
 2014.06.08   ブロック決勝戦    飯 能  42 - 50 川越西   
 
☆西部支部大会
                                                     
 2014.08.23   1回戦       飯 能  89 - 74 志木
 2014.08.28   2回戦       飯 能  75 - 48 川越工業
 2014.08.31   3回戦       飯 能  70 -123 川越南                                                                                      

※西部支部ベスト16となり、シード権を獲得しました。
※小林 優仁(飯能原市場中出身)、小西 智士(飯能西中出身)、伊藤 拓巳(所沢中出身)の3名が、西部支部エンデバーの候補選手にノミネートされました。

☆新人大会西部支部予選

                    1回戦       シード
 2014.11.15   2回戦       飯 能  71 - 66 坂戸
 2014.11.17   3回戦       飯 能  65 - 67 川越東
 2014.11.21   敗者復活1回戦 飯 能  58 - 74 武蔵越生

   2014.11.23   敗者復活2回戦 飯 能  67 - 66 志木

県大会出場権獲得
しました!!

 男アベックでの県大会出場は、実に、28年ぶりの快挙です!!

☆新人大会県予選
 
 2015.01.11  1回戦       飯 能  51 - 65 所沢西

 

男子バスケット部(2013大会結果)

2013(H25)年度
 
☆春季高校選手権大会
 
 1回戦       飯 能  97 - 68 志 木
 2回戦       飯 能  79 - 82 山村学園
 
         
☆インターハイ西部支部予選
 
 1回戦       飯 能 169 - 16 自由の森
 2回戦       飯 能  72 - 86 飯能南
 
 
☆西部支部大会
                                                     
 1回戦       飯 能  69 - 44 城北埼玉
 2回戦       飯 能  60 - 68 ふじみ野
 
※野村 悠河(所沢南陵中出身)、一戸 弥湧史(所沢三ヶ島中出身)の2名が、西部支部エンデバーの候補選手にノミネートされました。
 
 
 ☆新人大会西部支部予選
 
  1回戦       飯 能 108 - 81 新座柳瀬
 2回戦       飯 能  55 - 71 西武文理
 
 

男子バスケット部(2012大会結果)

2012(H24)年度
 
☆春季高校選手権大会
 
 1回戦       飯 能  99 - 70 朝霞西
 2回戦       飯 能  73 - 64 川越東
 ブロック決勝戦   飯 能  63 - 60 川越西
 
26年ぶりに、県大会出場権獲得しました!! 
 
 ☆関東大会県予選
 
  1回戦      飯 能  81 - 76 浦和北 (県ベスト16決め)
  2回戦      飯 能  59 - 87 春日部 (県ベスト8決め)
 
※接戦の末、浦和北高校に勝ち、県ベスト16となりました!!
         

☆インターハイ西部支部予選
 
 2回戦       飯 能  98 - 79 川越工業
 ブロック決勝戦   飯 能  87 - 40 和光国際
 
 2大会連続、県大会出場権獲得しました!!
 
 ☆インターハイ県予選
 
 1回戦       飯 能  71 - 91 埼玉栄
 
※第1クォーターは19対21と頑張りましたが、第2クォーターに離され前半を終了して15点のビハインド。後半は粘って追い上げましたが、結局20点差で負けました。県ベスト32で、3年生は引退となりましたが、これまで朝練習で、自分たちで天覧山に走りに行くなどして、26年ぶりの県大会出場を果たしてくれました。本当によく頑張ってくれました。
 
 
☆西部支部大会
                                                          
 1回戦    シード
 2回戦    飯 能  91 - 80 市立川越
 3回戦    飯 能  74 -107 飯能南
 
西部支部ベスト16となり、新人大会西部支部予選のシード権を獲得しました。
 
※天野 大希(飯能西中出身)、川山 祐大(飯能原市場中出身)、野村 悠河(所沢南陵中出身)の3名が、西部支部エンデバーの候補選手にノミネートされました。
 
☆新人大会西部支部予選
 
 1回戦    シード
 2回戦    飯 能  64 -101 所沢北
 
 

バスケットボールとは・・・

バスケットボールとは、人生そのものである

 オフェンスでは、自分にパスが回ってきてシュートを狙わなければ、決して得点は取れません。
失敗を恐れない勇気が必要です。
 ディフェンスでは、必死にみんなで力を合わせて守らなければ、相手に得点を許してしまいます。仲間との協力が必要です。
 試合時間残り20秒、1点リードしていてオフェンスの時に、すぐにシュートをして外してしまい、相手に速攻をやられて逆転負けをする時もあります。常に時間を意識して行動しなければなりません。
 第3クォーター30対50で負けていたとしても、諦めなければ第4クォーター61対60で試合に勝つこともできます。諦めなければ、奇跡は起こります。
 練習が辛くて、休みたくなる時も、逃げ出したくなる時もあります。しかし、そこで逃げてしまえば、何も達成することはできません。Practice makes perfect.(継続は力なり。)
 
このように、バスケットボールでは、人生にとって大切な事が、いろいろと試されてきます。真剣に取り組めば取り組むほど、自分の人生がどんどんと良くなっていきます。

   心が変われば、態度が変わる。
  態度が変われば、行動が変わる。
  行動が変われば、習慣が変わる。
  習慣が変われば、人格が変わる。
  人格が変われば、運命が変わる。
  運命が変われば、人生が変わる。

 そして、一番大切なのは「心」です。どんなに能力が高いプレーヤーがいたとしても、練習を真面目にやらなかったり、先生がいないとふざけてしまう人がいれば、チーム全体のモーチベイション(意欲)は上がりません。悪い習慣ではなく、良い習慣が身についていけば、必ずバスケットでも勉強でも結果が変わってきて、最終的には人生が変わってきます。

 最後に、一番大切な「心」とは何ですか?それは「考え方」です。

      「能力」×「熱意」×「考え方」   = 人生の結果(バスケットの結果等)

  例①   80 ×   20   ×   +10     =   16,000
  例②   20 ×   80   ×   +10     =   16,000    
  例③  20 ×   80   ×   -10     =  -16,000   
  例④   20  ×   80   × +100   =  160,000

 上の例①から④を見て下さい。例①の人は、「能力」は高いのですが、「熱意」や「考え方」が低いです。これは例②の人と合計得点では変わりません。さらに、例③の人は「考え方」がマイナスなので、合計点がマイナスになってしまいます。ところが、例④の人は「能力」と「熱意」は例②③の人と同じなのですが考え方」がとてもプラス思考なので、合計が16万点にもなっています。要するに、どんなことをやるにしても、Positive Thinking (前向きな考え方)を持って取り組むことが、大変重要なのです。そして、何度失敗しても、挑戦し続けてください。夢は必ず実現します。
                                                                                       BAN   YOSHINORI
                               飯能高校男子バスケットボール部顧問  坂  佳 憲

 

2016 中学生の皆さんへ

 中学時代からバスケットを始め、一生懸命やってきたのに結果がでなかった人、県大会に行けなかった人、決してあきらめるのはまだ早いです。頑張ろうとする意志させあれば、必ず道は開けます。今年の春の関東大会県予選でも、ノーシードから勝ち進み、県ベスト16になることができました。
 飯能高校男子バスケット部は、基礎と礼儀を大切にして、毎日みんなで声を掛け合いながら、良いところはほめ合い、悪いところは直すように努力を続けています。
 目標は、「一つでも多く勝ち進んで、県大会・関東大会に出場することです。」しかし、最大の目的は、「時間を守り、礼儀を大切にして、人に言われなくても自分から積極的に動ける人、社会に出ても、世の中のため、人のために貢献できる人材を育成することです。」
 やる気のある人は、是非、飯能高校男子バスケット部に入部してください。お待ちしています。
 

2012.05~

COUNTER31857