サッカー部概要

 飯能高校サッカー部   HANNO.FC
~ サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にする ~

【部員数】
   選手25名(3年2名、2年9名、1年13名)
   マネ 3名(3年2名、1年1名)           計27名


【活動時間】 
   月曜日~金曜日 → 放課後2~3時間程度(水曜日 又は 木曜日はフリー)
   土曜日、日曜日 → 練習試合 又は 練習

【理念】
   礼儀やマナーを重んじ、気が配れるような “人間力” を育てる。
   勝ちにこだわり、内容にこだわる。こだわりをもって日々取り組む。
   誰からも応援されるような選手に! そしてチームに!!
   ZENSHIN 『前進、善進、善心、全進』

 

日誌

サッカー部活動内容 >> 記事詳細

2017/05/20

サッカー部ーインターハイ支部予選報告ー

Tweet ThisSend to Facebook | by:更新担当
先日行われましたインターハイ支部予選の結果を報告させていただきます。

5/2   飯能 ○  1 vs 1  ● 川越工業 
           (PK 4 - 2  )

5/4   飯能 ●  0 vs 5  ○ 川越南

 4月から新体制でスタートをし、3年生2人、2年生9人、1年生14人、マネージャー3人(3年2人、1年1人)で初めての公式戦に臨みました。初戦は川越工業でした。前半、一人一人が緊張し、思うような動きはできませんでしたが、キャプテン加藤(3年)を中心とした守備陣が踏ん張り、0-0で折り返しました。後半はようやく一人一人が躍動し始め、相手コートで試合をすることができました。カウンターで先に失点してしまいましたが、すぐに沖藤(2年)が同点ゴールを決め、延長戦にもつれました。延長戦ではベンチからもたくさん声が出て、3年加藤、井ヶ田を中心に全員サッカーで戦い抜きました。PK戦ではGK杉浦(2年)が2本止め、見事初戦を突破することができました。

 2回戦目はシード校の川越南です。新人戦では0-9で負けた相手ということで、どれだけ戦えるか真価の問われる一戦でした。前半はしっかりと組織をつくり守備を形成した結果、自分たちのミスで失点はしたものの、大きく崩されることはありませんでした。しかし後半になると、疲れとともに実力差が如実に表れ、終わってみれば0-5の完敗に終わりました。やはりシード校との差は歴然でした。試合以外でも生徒の挨拶や行動、すべてにおいて負けていました。

 インターハイを終えて・・・・
   初戦を勝ち、シード校と試合ができたこの2試合は、生徒にとって貴重な経験になりました。また、他チームのたくさんの先生方から「良いチームだね。」とお褒めの言葉をいただきました。これからもしっかりとサッカーと向き合い、選手権1次予選突破を目標に、チーム一丸となって頑張りたいと思います。
  会場校の方々、審判団、保護者の皆様、応援してくださった先生方、すべての皆様に感謝の気持ちを述べたいと思います。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします。
顧問一同






09:37 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

サッカー部

カウンタ

COUNTER1134